よくある質問

  • サイトトップ
  • よくある質問

営業・提案 営業・提案

他の営業支援会社やコンサル会社とプロタイムズの違いは何ですか?

私たちのサービスを利⽤する最⼤のメリットは、「既に構築された仕組みを活⽤することで売上アップを図る」ことです。
集客⽅法を中⼼にノウハウをご提供する会社もたくさんございますが、その場合、基本的には各経営者がそのノウハウを⾃社なりに作りこむ作業が伴い、志し半ばで挫折するケース、⾏動できないケースが散⾒されています。
プロタイムズでは、既に確⽴されている集客チラシや営業ツール、仕組みなどをいかに⾃分⾃⾝のエリアで実⾏に移すかが業績を⼤きく左右するポイントとなります。
経営者の⽅は、常に頭を悩ませていた営業⼿法の確⽴の時間が⼤幅に削減されるので、より重要な会社経営、従業員教育などに時間を費やすことができ、より短期間での事業化が可能となります。

プロタイムズに加盟すると、自社の名前がなくなってしまうのですか?

⾃社の名前はなくなることはありません。ご安⼼ください。
各会社様の意向を踏まえて、プロタイムズブランドを前⾯に出すか、⾃社ブランドを前⾯に出していくかは相談しながら決定していきます。

プロタイムズブランドを掲げるということは、全国展開している優良⼯事店のブランドの⼀員であると消費者にPRしていくことになります。
そのため、店舗やホームページなどでは必ずその掲⽰はお願いする形となりますのでその詳細については担当者までお問合せください。

お客様との⼯事請負契約はあくまでも⾃社の名前でおこなっていただきます。
また、元請け以外に下請けなどのBtoB活動をおこなう際には、これまで通り、⾃社の名前でそのまま⾏っていただいて問題ありません。
名刺を2パターン持たれて、ケースによって使い分けている⽅も多くいるの が現状です。

提案できる塗料の指定はあるのですか?

プロタイムズでは、塗料の販売はおこなっておりません。
各種塗料販売店や塗料メーカーから直接仕⼊れていただくことになります。
そのため、これまでの取引業者様から引き続きご購⼊ください。
取引実績がない場合は、別途担当SVまでご相談ください。
プロタイムズに加盟したからといって、提案する塗料の縛りはございません。
お客様に喜ばれる塗料を提案していただければと思います。
しかしながらプロタイムズが主⼒商品として使⽤しているアステックペイントについては、施⼯店契約を別途取り交わしていただくことが必須になります。
本部から担当者をご紹介いたしますので、別途契約をしていただく形となります。

店舗の装飾も指定されてしまうのでしょうか?

現在は店舗の作り⽅に関しては、既存の事務所を活かす形での提案をしております。
本部でお願いしている点としては、エンドユーザーが事務所を⾒た時に、プロタイムズの店舗であるという認識を持って頂ける店舗作りを最低限お願いしています。
現状で⾔うと、看板やのぼり、カッティングシートで装飾されるケースが多いです。
⼀から事業を開始され、店舗も改装をされる場合には、本部の企画スタッフが内部レイアウトや外装デザインまで提案をさせていただきます。
また、店舗の⽴地も地域No.1になるためには戦略的に⾮常に重要な要素を占めていますので、各地域特性を⾒ながら、場所の選定もアドバイスさせていただきます。

これまで接点のあったOB顧客へはどうすればよいですか?

お客様の情報を登録・管理することができる専⽤ITシステムを完備しており、これまで接点のあったOB顧客も含めてすべて⼀元管理することができます。
顧客情報を⼀元管理することで、定期的なDM発送の作成のためのリスト作成が簡単にできたり、契約情報を⼀元管理することで、定期点検が毎年実施できるようになったり、⻑期的な視点での活動に貢献できます。

営業エリア エリア

営業できる範囲は決まっているのですか︖

プロタイムズでは、エリア制度はありませんので、どの地域でも営業して頂くことは可能です。
ただし、私たちは地域密着型の事業展開をおススメしておりますので、広範囲での営業活動を希望される場合には本部のスタンスと⽅向性が合わない可能性があります。
加盟に際しては、事前にどこで営業活動をしていきたいかのご意向をお伺いします。
その際、新しい会社様の加盟が既存加盟店にとって悪影響が及ぶ場合については加盟をお断りするケースもございますので、その点は予めご了承ください。

販促活動上での制限はありますか?

販促活動上での制限はありません。
各店舗の経営者様の判断で販促活動の意思決定をおこなってもらいます。
広域媒体を使っての広告を⾏う場合、同じ地域に複数店舗があると「合同広告」という形をとって、費⽤を分担して広告掲載することもできるため費⽤対効果も1社でおこなうよりも良くなるケースもあります。
具体的な販促活動については、本部スタッフが各販促⼿法や広告量、広告範囲などを適宜アドバイスさせていただきますのでご遠慮なくご要望をお伝えください。

人材 人材

営業活動を始める際の必要な人数を教えてください。

本部としての推奨モデルとしては、営業責任者1名、営業アシスタント2名(パートでも可)の3名体制を進めており、3名で1億円以上の売上を⽬指してまいります。
最⼩モデルとして、営業1名、補助1名の2名体制が必要です。
少なくとも成功の可否は上記⼈員が「専属」かどうかによって⼤きく変わります。
これまでの実績からすると「兼務」をされている場合に、事業の⽴ち上げが上⼿く⾏かないケースが多くありました。
本部からは強制はできませんが出来れば最初の段階からそのような⼈員配置をお願い致します。
会社のご事情で⼈員構成が整わない場合は別途ご相談の上、サポートしてまいります。

どんな人を専任者として配置すればよいのですか?

私たちのサービスの特徴として、すべてのノウハウがあり、未経験からでも即戦⼒化が短期間で可能ということがあります。 そのため、経験者ということに縛られず、⼈当たりがよく、素直な⼈材を配置されるとよいと思います。
特に社内に塗装のことを教えることができる知識をお持ちの⽅がいる場合には、塗装経験者にこだわる必要はありません。
社内に塗装の知識を持たれている⼈が全くいない場合はその限りではありません。
これまでの実績でいうと、塗装営業の経験者の場合、プロタイムズの新しいやり⽅をこれまでの経験が邪魔をし、否定的になったり、本部の指導を真⾯⽬に取り⼊れないことにより、1年もしない間に同時期に⼊った未経験者に追いぬかれてしまうこともあります。
また、業務でPCをよく使いますので、最低限のPCスキルは必要です。
20代半ばから30代半ばの⽅が中途で⼊社され、特に⽬覚ましい活躍をされています。

新たに人材を採用することを前提に検討したいのですが…

ハローワークへの求⼈掲載や有料広告への求⼈掲載のサポートもおこなっております。
より応募者が集まりやすい原稿の作成⽅法や⼿続きの仕⽅を担当者より細かくお教えいたします。
これまでの実績として、地元の⼯事店としての募集をしていた時よりも、全国ブランドの⼀員の会社という求⼈掲載のほうが、応募者が増加した事例が多数報告されています。
⼈を採⽤してから加盟を検討するよりも、加盟契約を前提に⼈材採⽤を進めた会社様のほうがより短期間で、かつ優秀な⼈材の確保ができているのが実情です。

プロタイムズに加盟すると、既存の従業員の方の負担が増えるのですか?

新たな事業に取り組み、全体の売上を伸ばしていくために加盟をされるわけなので、当然のことながら業務は増えます。
専属になる⽅がいれば、他の⽅の業務には影響はないかもしれませんが、最初の⽴ち上げには⼀番労⼒がかかります。社内で協⼒体制をとって頂いたほうが、もちろんスムーズに進みます。
会社としての取組みとして、元請け事業を収益の柱として⽴ち上げたいとの気持ちからプロタイムズに加盟される⽅がほとんどです。
既存事業の関係者が「私は関係ない」という形をとられるケースもよくありますが、その場合、社内に⼀体感が⽣まれず、事業の⽴ち上げがなかなか上⼿くいかずに、経営者からの相談を受けることが多々あります。
出来れば、最初に社内でコンセンサスをとり、役割分担なども決めて、全社⼀丸となって新規事業の⽴ち上げ、ひいては、会社全体の売上アップにつなげていきたいところです。

費用 費用

加盟の初期費用はどれくらいかかりますか?

加盟時の初期費⽤として、初期導⼊費⽤がかかります。
合わせて開業に必要な販促品を含めると約200万円〜250万円の費⽤が必要です。
初期導⼊費⽤、開業販促品に関しては、基本は⼀括払いになります。
決算時に合わせてお⽀払いを希望される会社様も多くあります。
融資に関するご相談も承っております。
開業後の運転資⾦等も必要になりますので、資⾦に関しては是⾮ご相談ください。
また、グループ会社であるアステックペイント加盟店様であれば、上記費⽤が割引となる制度もありますので、詳しい費⽤について知りたい⽅は⼀度お問合せください。

加盟後のランニングコストはいくらかかりますか?

加盟後に毎⽉必要となる費⽤は、固定費⽤と変動費⽤の2種類の費⽤がかかります。合わせて当⽉にご購⼊された分の販促品代を合わせてご請求いたします。

  • 固定費⽤7.6万円(※システム利⽤料含む)
  • 変動費用(※毎⽉の完⼯実績に応じて)
  • 販促品(※購⼊実績に応じて)

※詳細をお聞きになりたい方は、本部までお問い合わせください。

資金調達の支援をして頂けるのですか?

⼀般的な資⾦調達の⽅法として、政策⾦融公庫や銀⾏からの借り⼊れなどがございますが、その際の事業計画の作成等も本部でサポートさせていただいております。
借り⼊れの⽅法の問合せや、資⾦⾯の相談等ございましたら、担当者が個別にご対応させていただいております。

加盟後 加盟後

加盟後、失敗する加盟店はいないのですか?

加盟すれば絶対に成功する、というのは確かに違います。
加盟しても上⼿くいかない事例は以下のようなものがあります。

  • 専任者を配置しない
  • 専任者に任せっきりで経営者が放任している
  • 先入観やこれまでの経験が邪魔をし、本部の言うとおりにやらない
  • 言われていることを社内で徹底できない
  • 上手くいかないのを他人や環境のせいにする
加盟後、成功する加盟店にはどのような特徴がありますか?

第⼀に、会社の将来性を真剣に考えていらっしゃる⽅です。
そして、会社や従業員のことを真剣に考えていらっしゃる⽅です。
また、⾃らの⼒を真摯に受け⽌めている⽅でもあります。
⾃らの会社に新たなブランドを背負ってでも、社⻑のビジョンや社員満⾜を満たせるのであればビジネスの形態は問わないと思っているからです。
年齢や経験を問わず、柔軟に、成功している他の加盟店に積極的に質問をされ、誰からも吸収をしようとする姿勢をお持ちの経営者は成功している確率が⾼いです。
まずは徹底的に真似をし、それを継続させる⼒、応⽤させる⼒をもっている経営者は⾮常に短期間で成果を上げられています。
私たちのサービスの特徴は他の地域で同じツールを使って同じ提案⽅法で成功している事例を、⾃分のエリアですぐに使えることです。
その導⼊スピードと徹底さが優れている加盟店様が特に成⻑が早い傾向があります。